洗濯の味方



これが洗濯をする時に使う液体洗剤Persil君

e0096969_6461465.jpg


「洗濯、がんばるぞー。」と言っているように私には見える。(笑)


洗濯機があるからほとんどの物は手で洗うことは無い。
昔と違って脱水も1600回転だし、皺もその割りに少ない。
しっかり脱水してくれるから、自然乾燥させても乾くのが速い。


これでこのPersil君がアイロンをかけて、たたんで、洋服ダンスや引き出しに整理してくれればもっとうれしいのにね。(*^。^*)と余計ぐうたらな事を考えたりする。
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2007-12-14 07:02  

心のおやつ

時々食べたくなるので買うのがこれ。
何でこんな名前なんでしょうか?


e0096969_862646.jpg


MIKADO・・・ミカド

はい。もちろん、これ、ポッキーですね。

りっちゃんの勝手な想像によりますと、「ミカド」というゲームがあって、
棒状の木をがさっと山のように積んで
日本でいう将棋崩し(だったっけ?)みたいに
数人が順番に1本ずつ引き抜いていって
その山をくずしたら、負け。というやつね。

e0096969_8151983.jpg


裏を見たら
フランスのメーカが作っている、ドイツ語国用パッケージのようですね。


e0096969_819051.jpg



お~。おなじみの走っとるおっさんのマークもついております。
うん。グリコのこの人、なんて名前なんでしょう?

暇になったら、検索してみたいもんです。


今日は久しぶりに姪っ子2号ヤンカ(プロの美容師)に髪をカットしてもらう。
思いっきり短くしてちょうだいと言ったら、
前はマダムベッカム風、後ろは刈り上げ風となる。
髪の量が減ったのでシャンプー後が楽チン♪

でも後ろがスースーするので明日から外出は帽子が必要だ。(^_^;)
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2007-12-13 08:29 | Nihongo  

ダイニングルーム

我が家のダイニングルームは小さな部屋だ。
一番気温変化の影響が少ない位置にあるので冬はほかの部屋より暖かくして、
暖房費節約のため?のリビングルーム代わりにもしている。
(リビングルームもあるのだが・・・りっちゃんの書斎と昼寝部屋化している。)
ダイニングはキッチンに一番近い部屋で小さなTVとパソも置いてあるので
私にとっては居心地は良い。

しかしながら、ダイニングの窓の両脇にお隣の庭の大きな木があるので

e0096969_17194566.jpg


部屋の中が暗いのがいやだった。
これが真夏のお天気がいい時のダイニングルーム。
e0096969_1713276.jpg


ダイニングの隣部屋である寝室の窓付近には木が無いので朝早くから夜遅くまでやたら明るい。
寝る場所がやたら明るくて、いつもいる場所が暗いのは・・・やだなぁ。

ダイニングと寝室は隣り合っている部屋で窓は同じ向きなのにと思うと、どうも納得がいかない。
日当たりは一年住んでみないと気づかない事であった。

昨日の朝キッチンにいると隣家の庭に庭師さんが来ている気配がした。
庭の冬支度でもするのかなと思いつつ、友人との約束があったので外出した。

2時間後帰宅して部屋に入ると・・・ん?なんか明るい。
部屋がいつもより明るいのだ。
驚いて窓から外を見ると。こうなっていた。

つづく・・・
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2007-12-11 18:07  

足元から

この冬の私の足元は
ハフリンガーのホームシューズで暖か。

e0096969_8304333.jpg



右の赤色が姪っ子が去年クリスマスにくれた物。少しヒールがあるのでキッチンで愛用中。
左はぐるぐる模様が気に入ったのでセールで安く手に入れたペタンコスリッパ。


e0096969_8313620.jpg


裏から見るとこんな感じ
意外と埃や汚れが付きにくいし、もう一ヶ月以上毎日履いているが汚れも目立たない。
丁寧に手入れすれば長持ちしそう。 
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2007-12-10 09:01  

コネコネ

今日(ドイツ時間で)12月6日はサンクト・ニコラウス・ターク(聖ニコラウスの日)。
 
この日はりっちゃんのお父さんの誕生日でもあった。 りっちゃんのお父さんはすでに数年前に他界したが、誕生日のプレゼントの為にラッピングペーパーを探すのがいつも大変だった。

この時期はクリスマスのラッピングだらけで、普通のプレゼント用のラッピングペーパーを見つけるのは至難の業だったなあと、その必要がなくなった現在は懐かしい思い出だ。

もちろん誕生日前日は必ずケーキを焼いていた。
毎年11月からドイツではどの本屋さんでも「クリスマスクッキー」の新しいレシピが特集された雑誌が売り出され、新しい種類のクッキーの抜き型も売り出される。

テレビを付ければ必ずどこかTV通販でクリスマス製品やお菓子の型なんかを売ってたりする。
これを見ていると、だんだんなにか小麦粉で焼きたくなってくる。
いつもこの時期は小麦粉をコネコネしていた手がまた仕事をしたくなってきたのだ。(笑)

つづく・・・
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2007-12-07 07:41  

クリスマスプレゼントは

e0096969_9182218.jpg


え?お呼びですかい?

つづきはここをクリック
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2007-12-05 10:50 | ひとりごと  

始めが肝心


e0096969_20283694.jpg
りっちゃん姉の家へ行ったら・・・
キッチンテーブルにこんな物があった。

セラノハムだ。

なぜこんなに変に曲がってスライスしてあるのか?

始めに食べたPちゃんパパが切り方を知らなかったらしい。




e0096969_20454311.jpg「しかたないなぁ。」
と言いつつ、りっちゃんが何とかスライスし直そうとナイフを手に取る。

「一番始めの切り方が悪いと台無しになるのにぃ。あいつ何を考えて切ったのだろう?」
と、ぶちぶち言いながらも根気よくスライスする。

「これっ、じゃまだってば。」と周りを制するが・・・




e0096969_20581080.jpg



後からやってきた友人達の手が切りたてのセラノハムを目指して動く動く。(笑)

やっぱり始めにキチンと切らないとダメなようですね。

ナイフはかなり鋭かったんですが、私も試してみたけど、塊を買うより、高くついてもスライスしてある方が楽チンですね♪
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2007-12-04 21:11  

12月だから

「もうクリスマスの飾り物をだそうか?」
と私が言ったら、

「隣がド派手だからその分、うちは地味でいいんじゃないのぉ?」
と、返事があり。


そうなんです。確かにド派手。
おかげで我が家の窓からこんな風にみえるんです。


e0096969_1191039.jpg




そしてキッチンから見るとこんな感じ

e0096969_1195894.jpg



寝室の窓を開けて写真を撮って見るとこうなる。
e0096969_11122699.jpg



おかげで去年クリスマスの間に我が家に来た人間に
「ここのうちはクリスマスデコレーションはいらないね。」(^_^;)
と全員に言われた。

去年はチカチカとランプが着いたり消えたりするのだったから余計ド派手だったが、
「今年は少し控えめにしてみました」
とお隣さんに言われた。

去年は窓の外がまさにルミナリエ状態だった。
ルミナリエは寒い中に外へ出かけて見学するから楽しいのであって、
自分の家の窓がそうなるのはかなり衝撃的だった。

隣のうちの息子に言わせると今年はこれ以上は飾らないらしい。
それを聞いてほっとした。
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2007-12-03 11:27  

一日ひとつ

11月30日の夜

くれりん 「ねー、今食べちゃだめ?」
りっちゃん 「だめ。明日からだよ。」

くれりん 「じゃぁ、明日2個食べていい?」
りっちゃん 「だめ。一日一つだけ。」

毎年同じ会話。
どうしても11月末になると開けて食べたくなるのが・・・

このアドベンツカレンダーのチョコレート。

e0096969_11472613.jpg


でもこれは子供用じゃなくて、事務員用。(会社関係で取引先に配る物)
お店で入手できる物ではないのでめずらしい物かも。
中身は普通のミルクチョコレートだと思う。
あと数時間待たないと食べちゃいけないと言われているので、我慢。



ところで話はころっと変わりますが・・・
どなたか餃子の皮がお宅の冷蔵庫の中に入っていませんか?(笑)
あったら直径何センチか教えて欲しいんですけどぉ。(^_^;)

自分で作るとどうも大きすぎるような気がするんです。
この、のど飴の缶くらいの大きさで次回は作ってみようかとふと思って
ここにその写真を貼っておきます。
缶の直径・・・内径で7.5cmかな?
麺棒で伸ばした皮をこの缶の蓋でくり抜いたらどのくらいの大きさの餃子ができるのかしら?
e0096969_11554356.jpg

[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2007-12-01 12:01 | ひとりごと  

パソが無いと

私のパソ修理をする知人が長期入院したので.
その間は日本語のパソは全く使えなかった。

2台目のパソも同時に修理していたのと、
近所に住んでいた日本人の友人達も皆帰国したのでこのブログの更新もできなかった。

はい。自宅で気軽に使えるパソがないと困る事が多いですねぇ。

検索できないのでわからない事がどんどん増えたり。
オンラインショッピングができないので値段の比較ができない。

気軽にいつでもオンラインバンキングができないので、しかたなく大雨や雪の降る中
近所の銀行まで出かけて行く事になったり。(/_;)寒かったぁ

そういえばあのレシピ・・・あ、パソに入っているから見れないわ。
引越しの連絡、住所録は・・・屋根裏の箱の中だと思うから、どこだろ?
確かパソコンにも入ってた・・パソが速く帰ってこないかなぁ。

パソコンを使うようになってから習慣になっている事ができないと
余計にやりたくなったり。これは、中毒症状かも。


パソが使えない間はHDDに録画しまくった料理番組を見て試してみたりしてましたが、やっぱりレシピはネットサイトに紹介されているので困ります。

それでも適当にやってみて、大正解だったのがこの番組のレシピ


日本人の感覚でテレビを見ていると、突っ込みたくなるが(笑)それでも
意外と基本は抑えて料理しているようで、実際に作ってみるとおいしいレシピあり。


この中のタルトタタンは見た目も作り方と同じくらい大雑把だが味は抜群によかった。
くれりん式でさらに分量を少なくして作ってみたので写真は・・・イマイチかも。
e0096969_772733.jpg

でもおいしかったんですよぉ。

ようやく今日抜糸してもらった右手は・・・「まだ見るだけでも痛そう」と、友人の娘に言われてしまいました。
私としては・・・意外と傷跡がきれいだったので喜んでいたのに。
もうそろそろ無理しない程度に手を使い出しても良いと医師にも言われたが、重たい物をもったりはできないし、。
左手だけでりんごの皮をむくのは無理なので、りんごはりっちゃんに剥いてもらいました。
「パイ皮はもちろん自分で作ったのではなく、自分で買った物。」(←ドイツ人はこういう表現をよくする)


さて、我が家のキッチン、あれから何度か変化がありました。最近の写真はまだ撮っていませんが、
夏に撮った写真をここにアップしておきます。
e0096969_791893.jpg

[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2007-11-30 07:35 | おかし