ゆぴさん

下の階に住んでいるサンディ(りっちゃんの姪っ子1号)が飼っている雄猫ユピィ。

私が”Yuppie”と呼んでも、知らん顔。
りっちゃんが呼ぶと反応する。

そしてなぜか私が「ゆぴさん」と日本語風に言うと
「ん?なに?」という感じで身体の動きを一瞬止めてこちらを見つめる。
e0096969_1002812.jpg



このゆぴさん、
普段は一日中外で遊びまわっていてご飯時だけ帰ってくる。
ここの所外気温はマイナス7度くらいの日々が続いているのでさすがに寒いのだろう
ゆぴさんの帰宅時間も早い。

下の階が留守の時はなぜか我が家に来るのが最近のゆぴさんの趣味のようだ。

友人の息子がりっちゃんのお見舞いを兼ねてコンピュターの修理に来たのだが
ゆぴさんと遊んでいる時間の方が長かったみたいだ。

このゆぴさん、夏になると表通りのど真ん中で腹ばいになって寝転んでいて車も通り過ぎることができない事がある。この通りでは一番エライのだ。
お向かいさんにも雄猫がいて名前はロメオ。
ロメオとゆぴさんは仲がよくてどうかすると2匹そろって道の真ん中で寝そべっている。

去年はハリネズミとこの猫2匹が同じ道の真ん中にじっとしていた(くつろいでいたのか?)
こんな時に、一瞬いいカメラが欲しくなるが
使いこなすほどの才能があるとは思えないしねぇ。(-_-;)
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2008-02-19 10:36  

開けてみました

金曜日の午後に届いた荷物は
ゲリピーマン騒ぎのために中身を見る事が出来なかった。


やっと1時間ほど前に開けてみた。
とってもわかりにくい説明書とDVDが付いてきた。
中身の健康器具はこれ。

e0096969_20462822.jpg
 

名前はFlexibar。
ドイツのサイトがオリジナルだが、イギリスのサイトがわかりやすいと思うのでここにリンク。

リンクしたサイトを見るとわかるが、このフレキシバーを使うと脂肪がぶるぶる。(笑)
いやでも振袖や超太ももを意識する。

置き場所には困らないが、ついてきたきたDVDと説明書には不満。
リンクした上のサイトの方がわかりやすいと思う。

文句を言ってやらないのは買った意味が無いので、毎日少しずつやってみることにしよう。
でも、明日からね。
と、毎日言いそう。 (^^ゞははっ。
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2008-02-17 21:36  

バレンタイン2008

普段なら映画を見に行くか、おいしいものを友人たちと食べに行くのだが、
今年はバレンタインの数日前からりっちゃんが風邪引きで体調最悪。

なんと14日に彼はものすごいゲリピーマンになってしまった。(-_-;)
医者へ行くと、風邪ウィルスに感染のため1週間の静養が必要だということで、
毎日看病の日々を過ごした。

e0096969_6462423.jpg
ここのところ、よくこんなものを食べたりしているからいけなかったのかなぁ。と、おいしくなかったので食べなかった私は想像していたのだが。

わさびピーナツ。日本のだったらもっとおいしいから私も食べていたと思う。
はっきり言って、おいしくない。誰かに貰った物らしい。
ここのメーカーのナッツミックスは元々私の好みの味ではないから買った事がない。

医者からもらった抗生物質で体調が少しずつよくなってきたようなので、やはり風邪だったようだ。




もちろんりっちゃんはバレンタインどころではないのだが、
私はやっぱりチョコレートとか、プレゼントとか、なんか家にないと寂しいと思ったので・・・


e0096969_6545486.jpg



ちょいとだけミニマフィン型やお猪口にチョコレートケーキとフィラデルフィアチーズを入れてミニチョコマフィンを焼いた。
これならりっちゃんが全く食べなくてもすぐに人にあげることも出来るし、冷凍、解凍も簡単だ。

食欲が少し出てきたりっちゃんの今日のおやつはこれだった。
2個ほど食べてくれたのでほっとした。


待ちに待った健康器具が届いた。
りっちゃんのダウン騒動でまだ箱の中身を見ていない。
明日写真を撮れたら、すぐこのブログに載せたい。
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2008-02-17 07:01  

体重計が壊れてから

長年使っていたデジタル体重計が壊れてから半年たった。
体脂肪計が付いている物だとどうも壊れやすいと聞いているので、
単純な体重計を探しているのだがなかなか自分の好みと価格が折り合わない。

なんて、言っている間にどうも肥ったようだ。ジーンズがキツイ。(*_*;


この季節ドイツ人の最大の関心事であるダイエット関係の雑誌を
体重計を探しに行ったついでに買ってきた。
e0096969_22114688.jpg



普段雑誌類はめったに買わないが、新しいお勧めのネットサイトのURLを知るためと左の雑誌のオマケに付いてきたヨガのポーズの小冊子が欲しかったのと、右のウエイト・ウオッチャーズのレシピがよさそうだったので購入。


e0096969_22161888.jpg


これはウエイト・ウオッチャーズの中のページ。
「どうしようも無く間食したくなった時にのための対処法6つ」が載っている。

その中の2つが私にも必要だなと感じられた事だ。
「夜中に何か食べたくなる前に早めにベットに行く。」
「日中に何か食べたくなった時は風呂に入るか、友人に電話するか、ワンブロック走る。」

ワンブロック走りたくても雨や雪の時は?
そうだ。ステッパーを使えばいいのよね。
持っているのを忘れているくらい使っていなかったわ。(^_^;)

健康器具といえば、りっちゃんが休暇の王様中に何か健康器具をくれりん用に電話注文していた。
もうぼちぼち届いてもいいんじゃないかしら?
健康器具のコレクターにはならないように、使わなくちゃね。(^^ゞ
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2008-02-07 22:53  

リズのべったらとグラハムクラッカー

最近やたら好んで食べている物、
それはこれ

e0096969_5191257.jpg


リズ(エリザベス・ブー1世=ブーやんの1月の自称)のべったら漬け。
リズに教えてもらってから、これが3回目に漬けたものだ。

我が家の下の階に住んでいるりっちゃんの姪っ子1号サンディーの息子(13歳君)が
ベジタリアン、ご飯大好きなので時々漬物とかしぶーーい爺さんが食べそうなものをあげるのだが、このべったらも好評。 

私の友人に言わすとべったら漬けはサンドイッチにしてもおいしいんだそうな。(*_*;
とにかくドイツ人の間でも好評。
教えてくれたブーやんに感謝。(^_^)/



e0096969_5375696.jpg

それからこれも最近好んで食べているグラハムクラッカーだ。
Sunnyさんのサイトでレシピを発見以来5回くらいは焼いていると思う。とにかくおいしいレシピなので、グラハムクラッカーが好きな人ならぜひお勧めする。

私はグラハム粉の代わりにDinkelvollkornmehl(スペルト小麦の全粒粉)を使ったのがおいしくなった理由なのかもしれないが、とても簡単なレシピなので、この生地で次回はパイクラストが出来ないかと考えている。バナナカスタードパイなんかに合いそうな気がする。
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2008-02-01 05:59  

ペンギン2匹

我が家にはいろんな物に特別な名前を付けることが多い。

りっちゃんは夏にぶんぶん部屋の中に飛んでいるハエにまで名前をつける。(^_^;)

e0096969_2323657.jpg

これがキッチンにある、トイレットペーパーホルダーの「フリドリン」
(なぜか、イケアの家具にも同じ名前がある。)

このフリドリン、トイレットペーパーを引っ張ると乗っている一輪車が後ろ向きに回る。
トイレットペーパーを逆向きに付けないとフリドリンの一輪車は前進しないのがちょっとだけ残念。

朝起きると鼻水がたらたら出てくるくれりんなので、(原因不明、「モーニングショック」と言うらしいが)朝のコーヒーを入れる間はフリドリンの一輪車がよく動く。


朝のコーヒーと言えば、最近はこの電気ポットと魔法瓶にお世話になっている。
e0096969_2445635.jpg


いまのところこの電気ポットと魔法瓶の名前はセットで「ペンギン2匹」になっている。
(ペンギンって一頭、一羽かな?)

今まで電気ポットを使わないでシラルガンのミルクポットを使っていたのだが、手を手術した後友人から借りていた電気ポットがとても使いやすかったので同じ物を購入。

このポットはコーヒーを入れる時はごくごく少量をフィルターに注ぐのや、魔法瓶や鍋に入れる時に多量を一気に入れるのもどちらもちゃんと働いてくれる注ぎ口が付いているのが便利。
取っ手がとてもよく考えられているので大量の水を入れて重くなっても気にならないのがうれしい。
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2008-01-30 02:45  

残り物で、おいしい!

予定していた事が急遽変更になって、
その日に食べるつもりであったパンが残ってしまった時に
翌日に食べるとしてもそのままではおいしくないフランスパン。


e0096969_21442369.jpg


もちろんこんな感じで少量の場合はフレンチトーストにする事が多い。


しかし、
それが大量の場合。

バゲットが2本、なんてことになると冷凍できればいいが、
いつも出来るとは限らないので・・・



こんな感じでゼンメル・クヌーデル(パンの団子)もどきを作る。

e0096969_2153496.jpg

材料は
角に切ったパン、  卵 1個、
乾燥パン粉、 乾燥パセリ と 牛乳だ。
(本来は溶かしバターも入れるが、私は入れない。)





e0096969_2293949.jpg
大きなボウルに角に切ったパンを入れ、
そこに沸騰させた牛乳を注ぎいれる。
すぐにボウルに蓋をする。
(蓋が無い場合は、皿や、ホイル等で覆い
蒸気を逃さないようにする。)

ここで、小一時間ほど牛乳が完全に冷めるまで待つ。

冷めたらボウルの中身を手でよく混ぜ合わせ、割りほぐした卵を入れる。
乾燥パセリ、乾燥パン粉などを入れて、耳たぶより少し固め位にこねて、
直径4cmくらいの団子状にする。



e0096969_2224286.jpg



大き目の鍋に湯を沸かし、塩、あるいはコンソメキューブを入れる。
沸騰寸前くらいの温度になったら、(ぐらぐらする前)
団子を入れ、上に浮いてきたら2~3分ほどそのままの状態しておけばできあがり。

そのままできたてをソース付きの肉料理と一緒に食べる。

残り物がこれで、じゃがいもや、パスタ、米類と同じ役割をする立派な一品になる。

このレシピは本来は残り物ではなく、わざわざそのためにパンを買うのが正統でパン粉は使わないでバターを入れるといういろんなやり方がある。

しかし私は、友人のおばあちゃんに教えてもらった、節約式でいつも作っている。
それでも充分においしい。

この団子は冷凍もできる。
解凍した時に、1cmくらいの厚さの輪切りにして
フライパンで焼いて食べても、再度おいしくなる。

そのためにいつも多めに作って冷凍する事にしている。
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2008-01-23 22:39 | ドイツ料理  

す・す・すの酢

本当なら、米酢だけでいいんじゃないかなぁと思うのだが・・・

気が付いたらこんなにあった。

e0096969_714345.jpg


す・す・すのす~なのだっ。(汗)

左から2本目はバルザミコのグレーズだから、酢じゃないのかもしれないけど、
それを除いても6本。 何でこんなにあるの~?

犯人はワタクシではございません。

たくさんあっても3本で充分じゃないかと思う。

ああ、パートナーが「一杯あった方がいい」と考えている人間だと、片付きが悪い。

「せめて買ってきたら・・・使うためにご自分で料理して頂戴ませ。」
とぼやきたいっ。

米酢を買ってきてと言ったのに・・・なぜかすし酢と醸造酢を買ってくるし~~~。
(いらんわぃっ。怒)
仕方が無いのですし酢はしょうがの甘酢漬けに使用したり、サラダにも使うようにはしているがなかなか減らない。

先日も頼んではいないのにシェリー酢を1リットルも買ってくるし~~。
(私、シェリー酢が嫌い。どうせ買うならシャンペン酢にして頂戴)
これは無理やり友人にプレゼントした。


文句を言うとすご~~~くイジケルので、やんわり言うと、気づかない。(困)
ご本人は良かれと思ってするんだろうけど・・・気をつけていないと、同じ物を買いだめする習性がある人間なのだ。

「いらん。買わんでもいいの。多すぎ。どこに置くの?いい加減にして。」

週に何度この言葉を言っているだろうか?

イジケない程度で、気づくようにはどう言ったらベストなんでしょうねぇ。困ったもんだわ。
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2008-01-19 07:41  

朝の楽しみ

最近の朝の楽しみはこれ。
フレッシュバターをカイザーブロッチェンに塗る事。

e0096969_11322628.jpg



20年ほど昔の話になるが、初めてフランスでホテルの厨房を見せてもらえることになり、シャンペングラスにフレッシュバターが詰めてある物が水の入ったガラスの容器に逆さまに突っ込まれているのを見た時にかなり驚いた記憶がある。

こうやってバターをいつでも室温で新鮮に保つ事が出来るのだと感心したのだ。


この写真の容器もその原理を応用して作られている。


e0096969_11384388.jpg



左の容器に1.5cmくらいの高さまで水道の水を入れて、右の容器に室温でやわらかくなったフレッシュバターを詰めて、右の容器を逆さまにして左の容器の水の中に入れれば出来上がりだ。 水は2日に1回くらい変えれば真夏でも充分だそうだ。

保存場所はキッチンカウンターだ。つまり冷蔵庫へ入れる必要がない。
いつでも室温バターなので塗りやすく、おいしい。

最近偶然TVで見かけて早速注文した物だが、使ってみて正解だと思った。
これが最近の朝のちょっとした楽しみ。
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2008-01-16 11:48 | 道具  

豚足のその後

りっちゃんの料理・・・多分フェイジョアーダみたいなもんかしらん??
と私は想像したが、創作料理なのでその日の気分で分量や素材が変わってくるようだ。

でも私の煮た豆はブラジルでは昔は高級な種類の豆だったのでフェイジョアーダには入れないはず。それにフェイジョアーダはもつ系も入れるから違うかな?

e0096969_23545122.jpg

「おーい、これ入れてみようかと思うけどどう? 」
そう言われてこの右の写真のスパイシートマトジュースを味見をしてみたら・・・涙と鼻水が止まらなくて、耳が痛くなるほど辛い。
ハバネロをトマトジュースで少し薄めたような味だ。

私のシワシワになった顔を見て、
「あ、やめとく~。」とりっちゃん。


とにかく出来上がる頃には近所に住む友人夫婦が試食にやってくるので、りっちゃんの希望でデザートは寒天で何かを作る事になる。



e0096969_0355552.jpg

本来なら「ぶーやんの梅かん」を作りたかったが、梅の抜き型が無いので我が家にあるもので適当に作る。
オレンジジュースも無かったので、このラズベリーとイチゴのジュースと赤ワインを混ぜてみた。



e0096969_0395069.jpg

なんとなく「梅かん」というより、バレンタイン用のワイン羊羹になったような気がする。(汗)
味は良かったのでまずまず満足。

今夜はブーやんの住んでる方に足を向けて寝ないようにしよう。(感謝)




e0096969_0503485.jpg
さてさて、
もうすぐ出来上がりという事で鍋の中身を撮影。


e0096969_0512192.jpg

いつもなら約束の時間より必ず10分遅れてくる友人夫妻だが、
なぜかこの日は約束どおりの時間に来た。
この写真を撮っていたら、ドアベルがなったのだ。

そのためにお皿に盛った写真を撮るのを忘れてしまった。(-_-)


味は想像以上に良かったので、鍋一杯作ったのに友人夫妻がほとんど平らげてしまった。

豚足のおかげか、翌朝はお肌ぷりぷりになったような気がする。
[PR]

# by kreppelandkrelin1 | 2008-01-14 01:00