<   2006年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

ポルチーニ茸

今朝仕事をしている所で、友人の夫が取れたてのポルチーニ茸を見せびらかしにやって来た。

「うわー、すごいねっ!」私がと言ったら、彼は自慢げに近所の森で簡単に見つけられると言う。

実は彼の妻である私の友人が彼に茸の見つけ方を教えたのだが・・・まだまだ初心者らしい。

彼女に言わせるとポルチーニ茸の7割は虫がいっぱいで食べられないから捨てなくてはならないのだ。今年はどうも近所の森ではポルチーニ茸はあんまりできばえがよくないようだ。

「来年になったら、一緒にきのこ狩りしようか?」と彼女から言われた。
「あかずきんちゃんみたいな格好してカゴ持ってきのこ狩りね?」と私が答えると、彼女のつぼにはまったらしく、大笑いしていた。(^_^;)あかずきんにしてはかなり年取ってるか?

今年はなんだかやたら忙しい。
落ち着いて何か新しいレシピを試す余裕がない日々だ。

来年は買うだけじゃなく、森の中でポルチーニ茸狩りをしたいものだ。
それまでこれでがまんかぁ。
e0096969_6365450.jpg




おまけです。最近これ見て大笑い。
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-10-31 06:42  

物足りないので

昨日のチョコパンプキンパイが試食一口サイズで、後はみんな人にあげてしまったので、りっちゃんから「なんか物足りない」というコメントをもらう。

ほんじゃ冷凍庫に入ってるこれ試そうか?と、いう事になる。
e0096969_851969.jpg



ディスカウントストアで買ったギリシャのお菓子、ギリシャ語の名前は不明。
180度で35分焼いたらこんな感じになった。


e0096969_89885.jpg



かちこちに凍っている時は気づかなかったが、フィロペーストリーに中がカスタードクリームがしっかり入っていた。
切ってみるとフィロなので生地がぱりぱりと崩れた。
中のフィリングのカスタードがおいしい。 これ、かなり病みつきになりそう。正解だ。

そのまま食べてもおいしいが、バナナと一緒だったらどうだろう?
そう思い、一口サイズに切り、バナナと白ゴマも乗せてみた。

e0096969_19523491.jpg



大好きなバナナパイの変形みたいな物が出来た。
この冷凍物は期間限定だったような気がする。まだあるなら、もっと買いたくなってきた。

妖精さま、春巻きの皮でこれできないでしょうか?(^^)

ところで話は変わるが
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-10-29 08:15 | 試してみよう  

チョコパンプキンパイ

りっちゃんの姪っ子2号のヤンカは私の作った甘い物を食べるのが大好きだ。
いつもおいしそうに食べてくれるのでこちらとしても作ってよかったと思う。
なんか甘い物が食べたいよ~と電話してきたので、
今回はイタリアンのレシピを使ってこれを焼いてみた。

e0096969_21554139.jpg

チョコレートパイだがかぼちゃが入っているのだ。
チョコレートパイの味がしっかりするが、かぼちゃの味もわかる。
オマケにピーカンナッツを乗っけてみた。このオマケでかなり味がよくなったようだ。
昨日の夜に焼いたので、写真はキッチンで撮った。
相変わらずピンボケ気味だ。新しい眼鏡が必要になってきたのかな?
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-10-28 21:57 | おかし  

燻製チーズ

トイレットペーパーを買いにアルディ(ALDI)へ行った。
アルディはドイツにたくさんあるディスカウントストアーのメッカみたいな所だ。

トイレットペーパー、キッチンペーパー、ゴミ袋類をいつものようにささっとショッピングワゴンに放り込み、食料品のコーナーでチーズを見ていたら、こんな物があった。

e0096969_72081.jpg


オーストリア産の燻製チーズだ。
前からあるのは知っていたが、なぜか食べたことがなかった。

どんな味だろうかと、手に取りながらじっと見ていたら、私の横から手を伸ばす人がいて、その人の手がこの燻製チーズを3つ掴んで、ワゴンに入れていた。
うん、きっとおいしい。そう思って買うことになる。
りっちゃんも他の人がたくさん買っているのを見たと言う。

早速チーズを小さく切って食べてみた。
驚いた事にこのチーズは大きさの割りに重さがない。
穴がたくさんあるためだろうか?

お味は・・・燻製の風味がばっちり出ていておいしい。
燻製されている部分から食べると、真ん中のあたりが物足りなくなるので、
真ん中部分を1cm幅にだけ切り取って料理に使う事にした。

e0096969_7173063.jpg


鶏肉を観音開きにして薄くなるように肉たたきで叩きのばし、そこにチーズを入れてくるくると巻いて、フライパンで焼いて、さらに上に残りのチーズを乗せて、ワインをかけて蒸し焼きにしてみた。
驚いた事に物足りなかったはずの真ん中チーズが、ばっちり燻製のおいしい部分に変わっていた。

燻製されている両端のおいしい部分はそのまま(お弁当用に)パンと一緒に食べる予定♪
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-10-26 07:23 | 試してみよう  

japonica米

我が家で食べている米は、カリフォルニア米と、
このあやしいJaponica米。

e0096969_630098.jpg


この米はうちの近所のアジア食料品店で売っている。
日本食料品店では売られているのをなぜか見た事がない。

なぜか名前はShinode・・・?になっている。
このお侍さん、江戸っ子ですかい?(^_^;)

この袋をレジまで持っていくのにいつもなんだか恥ずかしい。
いつものなら1kgを2袋か、5kgを買うのだが、なかったので10kgを買う羽目になった。
袋が大きくなるから、もちろんお侍さんの絵も大きくなる。余計恥ずかしかった。

当分ワンプレートor丼飯になるかもしれない。あはっ。
仕事が伸びそうなのでひたすらご飯たくさん食べそうモードに徐々に突入。
おにぎり、炊き込みごはんがこれで安心して作れる。

このジャポニカ米はイタリアで作られている。
すこーし長めの米だ。
そのまま食べるとなんかいまいちなので、
冷たく冷やした昆布水で炊く事にしている。
本来なら梅酢を足すともっとおいしいと聞いているが、梅酢はこちらで買うとかなり高価なのでいつかは試したいのだが、いつになるやら。
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-10-25 06:43 | Nihongo  

じっくりと弱火で・・・

ニューイングランドのマダムが作っていた物と似たような物が我が家では定番である。

作り方をきっちり教えて欲しいという友人のメールリクエストにより、ここに紹介。

まず今日の材料
e0096969_1023933.jpg


モッツァレラ、トマトペースト、ハバネロソース、パルマハム、ソフトトルティーヤ、バジル(あるいは好みのハーブ)
ソースはピザソース、トマトソースでもOK
チーズはパルメザンでも良い、その時はなるべくトマトペーストをワインで薄めて薄く塗る


e0096969_10284770.jpg


トルティーヤをテフロン加工のフライパンに入れ、ソースを塗り、具を乗せる。
この上にさらに一枚トルティーヤを乗せ、軽く手で押さえ、上下を裏返す。


e0096969_10324019.jpg



裏返すとこんな感じの焼け具合。



e0096969_10373958.jpg


ソースを再び塗り、具を乗せ、トルティーヤを乗せ、手で軽く押さえ、上下を裏返す。


e0096969_10412080.jpg




フライパンの蓋をして5分ほど待つ。その間にスープの味の調整。(具沢山の野菜スープがお勧め)


e0096969_10441017.jpg

出来上がったのがこれ、
食べるときに中のチーズが私に向かって「あっかんべー」をしているような気がした。(あーらやだ。) しかし、味はまずます。 今日も満足。

とこで、このフライパンの蓋は・・・
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-10-22 11:11 | 道具  

問題解決

大豆から自家製豆腐をつくる「豆腐屋くれりん」としての一番の悩みは、
豆乳を作る時に熱い布袋を手で絞る事だった。

熱い状態で絞るのが一番濃い豆乳が取れて豆腐の味もよくなるので、どうしてもこの方法で作りたい。
手で絞るのはかなりの体力がいる。こんな事を何年もこれ以上するのはいやだ。
豆乳メーカーを注文したこともあるが、満足できなかったので返品した。

いつもなら手の皮の分厚いりっちゃんに最後は絞ってもらうが、そのため豆腐作りはいつも週末となっていた。

週末以外は豆腐を買いに行くのにかなりの費用(電車賃)と時間を要する。
それに手作りほどおいしい豆腐ではない。(-_-)

何とか私一人で簡単に絞れないか・・・ワイン搾り機では大きすぎるし、う~ん。なんかないかなぁ、と、考えていた時りっちゃんがすごい提案をする。

「ポテト・プレスを使えばできないか?」

そうだ! きっと出来る!
ちょうどコーヒー屋のチェーンがそういう料理道具をセールしてた。
早速ネット注文。

e0096969_17324236.jpg


これが3日後に来た。
ドイツ風たまご麺もこれで出来るようだ。(うふふ♪)

翌日試してみたが、ちょうど豆腐1丁分の豆乳を絞る量にぴったり。
これで長年の問題解決。
この道具の費用はこちらで買う豆乳メーカー(高価)に比べると25分の1で格安。
(こういう状態を笑いが止まらない言うのだろう。にんまり。(^_^)v)

壊れてもこれならドイツならどこでも又買える。
丈夫な道具なので簡単には壊れないだろう。
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-10-21 17:37 | 道具  

つるむらさき?

e0096969_735386.jpg


今年も友人の畑で取れたつるむらさき?をもらう。
友人の畑で取れるものはあくもほとんど無く食べやすいので毎年頂くのを楽しみにしている。

15年ほど前に始めてもらった時は「つるむらさき」という日本名も知らなかった。
これなあに?
と、聞くとなんとドイツ語では”Neu Seeland Spinat”{ニュージーランドホウレン草}と言われた。
確かにこちらのホウレン草の形に良く似ている。
と言う事は調理法も似ていてもいいはずと、結構ホウレン草代わりに和食に毎年使っていた。


e0096969_7315671.jpg


今日は冷蔵庫にまだイタリアン・ソーセージがあるのでスプリング・オニオン(長ねぎ)とにんにくとつるむらさきとを合わせて炒めた。仕上げにナツメッグを少々振ってみる。

中華なべで煮ているのは鳥手羽の黒酢煮。我が家のスタンダード・エッセン(定番食)だ。
左のオレンジの物はかぼちゃ。

e0096969_724182.jpg


この写真を見てクリックしてもらうとよくわかるかも知れないが、右のかぼちゃの名前がわかるだろうか。そう。HOKKAIDOと言う名前のなのだ。ここ10年くらい前からだろうかこちらでデビューしてから、かなりの人気あるものだ。味は・・・やっぱり日本産の方が甘いと思う。こちらはやはり太陽の光の強さが日本とは比べ物にならないから・・・そんなに甘くならないのではないかと思う。
左のパスタはライム風味でおいしかった♪
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-10-20 07:34 | 試してみよう  

パスタ・ヌードル・めん

りっちゃんが、またパスタを買ってきた。
今回はこれだ。
e0096969_5491963.jpg


売るほどあるのに、まだ買ってくるのはなんでなのか。
一体どこに置いたらいいのだろう。(-_-)もうキッチンにはスペースがない。

つづきはここをクリック
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-10-18 06:23  

ごはん鍋

日本では炊飯器でしかご飯を炊いた事が無かったので、始めてドイツでお鍋で炊飯した時はかなり緊張してしまった。(^_^;)難しい事だと思い込んでいたからだ。

慣れればどんなお鍋でも大抵うまく行く。もちろん炊飯が楽なお鍋であれば毎日のおかずづくりにも負担が減ると思う。

最近忙しいので何とかコンロの汚れを簡単に掃除しやすくするにはどうしたらいいかと、毎日考えていた。


e0096969_6465575.jpg


炊飯する時に、なべの蓋がカタカタいいはじめたら(あるいはそれ以前に)濡れふきんを蓋の周りに置いて、蓋に重石がわりに鍋をかぶせてみた。そうしたら、いつもよりおいしく炊けたのだ。(喜)
正直言って、見た目はかっこよくないが、写真のような状態だ。

いつか炊飯専用のお鍋を買いたいと思っているが・・・優柔不断なのでなかなか決まらない。(^^ゞ

前の赤い鍋でマッシュルームご飯を炊飯中。
後ろのステンレスのなべは十得鍋、鍋全体の厚みが均一なので熱まわりが良くて洗いやすいので愛用している。
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-10-17 06:39 | 試してみよう