カテゴリ:おかし( 5 )

 

寒くなったので

また急に寒くなったのでクッキーを焼きたくなってきた。
(オーブンを使って暖房か?)

ここまで書いて急に思い出したので、ついでに・・・


前にどうしてもこのヴァニラキップフェルンの作り方
がピントこないと言っていたSちゃん!(笑)

e0096969_18581566.jpg



こういうやり方もあるのよと電話で言っても判らないようなのでここで公開します
(これはこちらのプロの方に昔教えてもらった作り方)


1.まず本に載っている通りに生地を作り、その生地を直径6cmくらいの太さの棒状にする。
(もちろん作業台の上に薄く小麦粉を振り、手で棒状に形を作る)

2.その棒を4等分して、そのひとつを今度は直径2~3cmくらいの棒状にする。

さらにつづく
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2007-12-17 19:23 | おかし  

パソが無いと

私のパソ修理をする知人が長期入院したので.
その間は日本語のパソは全く使えなかった。

2台目のパソも同時に修理していたのと、
近所に住んでいた日本人の友人達も皆帰国したのでこのブログの更新もできなかった。

はい。自宅で気軽に使えるパソがないと困る事が多いですねぇ。

検索できないのでわからない事がどんどん増えたり。
オンラインショッピングができないので値段の比較ができない。

気軽にいつでもオンラインバンキングができないので、しかたなく大雨や雪の降る中
近所の銀行まで出かけて行く事になったり。(/_;)寒かったぁ

そういえばあのレシピ・・・あ、パソに入っているから見れないわ。
引越しの連絡、住所録は・・・屋根裏の箱の中だと思うから、どこだろ?
確かパソコンにも入ってた・・パソが速く帰ってこないかなぁ。

パソコンを使うようになってから習慣になっている事ができないと
余計にやりたくなったり。これは、中毒症状かも。


パソが使えない間はHDDに録画しまくった料理番組を見て試してみたりしてましたが、やっぱりレシピはネットサイトに紹介されているので困ります。

それでも適当にやってみて、大正解だったのがこの番組のレシピ


日本人の感覚でテレビを見ていると、突っ込みたくなるが(笑)それでも
意外と基本は抑えて料理しているようで、実際に作ってみるとおいしいレシピあり。


この中のタルトタタンは見た目も作り方と同じくらい大雑把だが味は抜群によかった。
くれりん式でさらに分量を少なくして作ってみたので写真は・・・イマイチかも。
e0096969_772733.jpg

でもおいしかったんですよぉ。

ようやく今日抜糸してもらった右手は・・・「まだ見るだけでも痛そう」と、友人の娘に言われてしまいました。
私としては・・・意外と傷跡がきれいだったので喜んでいたのに。
もうそろそろ無理しない程度に手を使い出しても良いと医師にも言われたが、重たい物をもったりはできないし、。
左手だけでりんごの皮をむくのは無理なので、りんごはりっちゃんに剥いてもらいました。
「パイ皮はもちろん自分で作ったのではなく、自分で買った物。」(←ドイツ人はこういう表現をよくする)


さて、我が家のキッチン、あれから何度か変化がありました。最近の写真はまだ撮っていませんが、
夏に撮った写真をここにアップしておきます。
e0096969_791893.jpg

[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2007-11-30 07:35 | おかし  

クリスマス・マグ

ここのところ、ぐぐっと寒く暗い天気が続く。
そのためか、くれりんは腰痛・・・ぎっくり寸前のところでがんばっているが無理をしたくないのでひたすらおとなしくしている。(ネットも長時間おなじ姿勢だとヤバイのでしなかった)昨夜も8時には寝てしまう良い子であった。


しかしながら、クリスマスのために何かがしたかったので、
e0096969_21395695.jpg
簡単に出来るアップルクランツケーキを焼いてみた。
地下室から出してきたクリスマス・マグにコーヒーを入れ、シナモンの香りがするこのケーキをつまむ。うーーん、おいし。(^^)

このケーキ、別にクリスマスでなくても頻繁に焼く我が家の定番ケーキなのだが、ここ1年くらい焼いていなかった。4分の1はペッチー(Pちゃんパパ)にあげて残りは友人たちと食べた。

このマグ、でかいわりには軽くて使いやすい。
コーヒーだけでなく、番茶やルイボスティーなんかも入れている。
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-11-15 21:49 | おかし  

チョコパンプキンパイ

りっちゃんの姪っ子2号のヤンカは私の作った甘い物を食べるのが大好きだ。
いつもおいしそうに食べてくれるのでこちらとしても作ってよかったと思う。
なんか甘い物が食べたいよ~と電話してきたので、
今回はイタリアンのレシピを使ってこれを焼いてみた。

e0096969_21554139.jpg

チョコレートパイだがかぼちゃが入っているのだ。
チョコレートパイの味がしっかりするが、かぼちゃの味もわかる。
オマケにピーカンナッツを乗っけてみた。このオマケでかなり味がよくなったようだ。
昨日の夜に焼いたので、写真はキッチンで撮った。
相変わらずピンボケ気味だ。新しい眼鏡が必要になってきたのかな?
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-10-28 21:57 | おかし  

大量焼きサンプル

また大量焼きの時期が来た。毎年恒例のりっちゃん(くれりん夫)誕生日祝いの職場同僚への振る舞いスイーツ作成。
毎年生ケーキをまともに30人分何種類も作っていたらこちらの身体が持たないので、なんとか楽チンでそれでいて話題性のあるレシピを探している。
今年はドイツではなぜかとてもイタリアンがトレンド。毎年夏になるとイタリアンがもてはやされるが、今年は特にそうだ。(ワールドカップの影響か?)
e0096969_22403455.jpg

それではお菓子もと思い、我が家の定番カプチーノ用ビスコッティを焼いてみる事にした。 (写真左がくれりん製ビスコッティ。右がカントチーニ。)
ちなみにドイツでは「ビスコッティ」という名前はあまり有名ではない。昔からからトスカーナからドイツに入ってきているので「カントチーニ」と言われるのが主流のようだ。
ただしドイツで焼かれると「ビスコッティ」と呼ぶらしい。
(ややこしいが、シャンパーニュ地方以外のものをシャンペンと言わないのと同じか?)

e0096969_22391639.jpg左の写真ピンボケだがイギリスに住んでいるドイツ人の知人(菓子作りのプロ)から教えてもらったレシピで作ったココア味カシューナッツ入りビスコッティ。これはロンドンではかなり売れ筋のお菓子レシピらしい。これをカプチーノにつけて食べると・・・幸せになれそう。早速これも焼く。

最近豆腐作りを復活させたのでおからがたくさん我が家にはある。これを使ってお菓子を焼いたら健康食っぽくてドイツ人やベジタリアン受けするかもとこれも採用。
e0096969_22382779.jpg

左がジンジャーおからカップケーキ。右のジップロックの袋に入っているのが冷ましている間に半分食べられてしまったビスコッティ。←友人の息子はクッキーモンスターだと思う。見せたらあっという間に無くなる。


e0096969_22373680.jpgこれがおからゴマクッキー。りっちゃんの職場でボランティアとして働いている同僚(ベッカライマイスター)に売り物になるとお墨付きを頂いた。かなり病みつきになる危ないクッキー。
おいしいのです。
こういうレシピは・・・知らない方が幸せかも。(爆)
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2006-10-06 00:07 | おかし