Sobazushi?

ほんとはそば寿司を作るつもりだった・・・

数年前に買った文庫本に「ニューヨークのそば寿司」として載っていたレシピを
数日前にまた読み返して、我が家にまだあった乾そばを使ってみようかなどと思っていたところ
ニューイングランドのマダムがおいしそうな「蕎麦サラダ」を作っていたので、
私も「そば寿司もどき」を作ってみた。

私のレシピではアボカドが要るのだが、先日グワカモーレを食べたばかりなので、パスしてマダムの真似をして鶏肉を使う。
かに缶も無かったのでかにかまで代用。

レシピを見て、あとはきゅうりとにんじんと・・・と思って用意し始めたら、
「しいたけと錦糸玉子も入れてね」とリクエストがりっちゃんよりあり。

e0096969_923577.jpg
リクエストした本人が錦糸玉子を焼くと申し出たので今回は味付けもお願いしたのだが、
なぜか甘くしたかったようで、こんな物からむにゅーと搾り出していたようだ。(後で気づいた)
いつもどおり薄くちゃんと焼いてくれたが・・・甘いのでかなり焦げ目が付いている。(汗)

きゅうりを薄く切って塩でもみ、にんじんを粒マスタードであえ、寿司酢にサラダオイルを混ぜた感じのソースを作る。
蕎麦を茹で、水で洗い、四分の一の量のソースで蕎麦に味をつける。

どうやって盛り付けようかと考えていたら、
「何が入っているかわかるようにしてねー」とまたリクエストが来る。

e0096969_9265265.jpg


あ~。なんだか冷やし中華そばみたいに見えるわ、これ。
錦糸玉子はいらないんじゃないかと思うのですが、リクエストしたご本人はすごくご満足で召し上がってましたねー。

蕎麦はサラダオイルを多量に使っても酢をつかっても大丈夫だと言う事がわかった。
こういう味ならOK。
アボカドもきっとおいしいと思うし、マダムのごま油のレシピもばっちりだと思った。





さてさてお話変わって

ドイツのお菓子材料の小袋について

前回ブログでUPした、ベーキングパウダーと同じように
ほかにも細々とした袋が各種ある。現在我が家にあるのはこれだけ。


e0096969_9353076.jpg


左上から
ドライイースト(フェルミパン)、調理用重曹、バニラシュガー(バニラビーンス入り砂糖)、バニラ香料入り砂糖、デコレーション用バニラシュガー(トッピングする物)

左下
クリスマスお菓子用スパイスミックス、レモンの摩りおろした皮、酒石酸、クリーム凝固剤、


写真には入っていないが粉ゼラチンとデコレーション用の仕上げ用ゼラチンもこのサイズの袋で売られている。


すべて直径26cm~30cmくらいのドイツで言う家庭用の普通のケーキサイズのために使いきりが出来るサイズの小袋入り。
クリーム凝固剤は脂肪分の少ないクリームで料理もケーキ作りもするのがごく当然となっているためにデコレーションケーキ作りのために使用している人が多い。

私も普段使っているメーカーのデコレーション用の高脂肪のクリームが入手できない時はこれを使う事にしている。
クリームの後味が少しだけ軽くなると思う。
[PR]

by kreppelandkrelin1 | 2008-03-05 09:20  

<< ただいま~ すこしうれしー♪ >>